精米当日発送 | 米家きゅうさん(美味しいお米 お取り寄せ 専門店)

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


Feed

放射線検査結果の情報公開について

2011年3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、 被災された皆様および ご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

米家きゅうさんのお米は誰がどのように栽培したか分かるから安心です。放射性物質検査もきちんと行ないますので、安全を確認した玄米だけ販売いたしますので、安心してご利用ください。


1. 検査基準

現在の国の基準値に基づき、100Bq/kgを基準としております。実際には検査した玄米から放射性ヨウ素及び放射性セシウムは検出されておりません。
※震災前の国の基準で定められている、食品における放射性セシウムの値は370ベクレル/キロです。

2. 検査方法

検査方法(1)

各都道府県で実施するエリアごとの検査の他に、米家きゅうさんでは、生産者ごとに玄米検査を行い安全を確認します。

[ 検査機関 ]
つくば分析センター
[ 検査方法 ]
NaI(TI)シンチレーション検出器(3×3インチ)を用いたガンマ線スペクトロメータによる核種分析
※定量下限値:20Bq/kg
[ 検査機器 ]
EMFジャパン(株)製 EMF211型 ガンマ線スペクトロメータ
※農林水産省より牛肉のスクリーニング検査での使用が認められています。

検査方法(2)

米家きゅうさんに入荷する各産地、各生産者の玄米を入荷ロットごとに簡易検査を行います。

[ 検査方法 ]
http://www.horiba.com/jp/corporate-news/news/article/15465/(別ウィンドウが開きます)
※定量下限値:100Bq/kg
[ 検査機器 ]
堀場製作所 環境放射線モニタ PA-1000 Radi(ラディ)放射能キット

3. 情報公開

検査結果は店頭で公開いたします。
※生産者ごとに検査機関から発行された検査結果と自社検査の結果を店頭で公開します。

お客さまに毎日安心して、おいしくお召し上がりいただけるよう、このような取り組みを行なっています。